--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.26(Thu):日常
以前僕のシュテルン・ブラウクリューガーにウーファーを付けてくれた友人が一言。

友人「ドラッキーのPSPかっこいいね。」

ドラッキー「(´∀`)どや?」

友人「俺にも作ってくれ」

ドラッキー「めんどいんだぞ、これ」

友人「エンブレム買ったら付けるの手伝うからさ」

ドラッキー「いいよ」

というわけで今日は午前中ずっとPSP(LED化)改造してました

まー

もしかしたら皆も今後するかもしれないので簡単に説明していくかな

1 用意するもの
 
 半田    
 半田ごて
 発光ダイオード×18(120ma)
 PSP本体透明カバー
 USB対応関数電卓
 PSP予備基盤
 C言語知識
 回路図作成の知識 

 
まーこの位あればできますね

では作業に取り掛かるかね

2 PSP分解作業

とりあえず電池カバー外して分解しよう(分解したらソニーからの保障は一切効かなくなるのでご注意)

ネジなんかマジで紛失しやすいので注意。

本体カバー外すと基盤が登場。裏面カバーから基盤を取り外そう。ボタンなんかは別個に保管しとこうね。

これでPSPは全裸状態

3 発光ダイオード取り付け
 
作業は風呂場でしようね。理由は埃が無いからさ。無塵でやらないと後で困るぞ!

皆さんお楽しみの取り付け作業!

早速ホームボタン側からスタート!

とりあえず半田づけ楽しすぎワロタw

まー各ボタン、十字キー、なんかにも取り付け完了

そしてPSP透明カバーに基盤を装着していこう!

簡単ですね!

引越し作業が完了したらスイッチオン!



・・・・








ブンッ!



・・・




おー画面が真っ暗になったべwwww

まーショートしちゃいましたね。どこで間違えたっけかな・・・・

友人のだから全力で治さないとねw

ではもう一回分解していく

しばらく基盤を眺めてると理由に気づく


□ボタンから二個も電力もらってたwwww

まー当然ですね。□ボタンはPSPどのボタンの中でも圧倒的に対応電力が低いのです。

PC上に電力を映すとこちら。

15.8
14
16
12.03(□ボタン)
14.12






はい。ご覧の通り、数値化すると□ボタンが圧倒的に低いのが御分かりになりますねw

A(アンペア)で表すとどのくらいかまでは不明ですが。

ということで対応電力が最も高いホームボタンから電力を分けてもらう。

・・・


はい

OKですね。

え?どうやってショートしたPSPを復活させたって?

復活はできません。ショートした時点で基盤は死んでますって。

だから予備の基盤で補うわけですよ

予備の基盤の作り方は簡単。

まず自分で基盤を書き起こす

次に代行で企業に製作してもらう(OMなら3000円ぐらいで作ってもらえるかも?) 

はい。PSPの予備の基盤完成ですね

ね?簡単でしょ?

4 発光パターンの入力

只光ってるだけじゃ芸がない。

というわけで点滅信号をPSPに入力していく。

・・・


こっから先は詳しくは記載できませんが簡潔に説明

初期の信号パターン↓

000111000・・・・・

右から左にホーム側が点滅していくパターン↓

000111011011100111・・・・以下ループ入力

そしてPSP起動


・・・・











2012-07-26 15.39.10
2012-07-26 15.39.05
2012-07-26 15.32.18
2012-07-26 15.32.07


ここまで4時間。

3回目だが一回は基盤を殺してしまうドラッキー

よく言うだろ?

「創造の前にはまず破壊からだ!」

あーきつかった。

じゃあノシ










スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://jrjjrjrd.blog.fc2.com/tb.php/149-d080c15f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。